このエントリーをはてなブックマークに追加


文字列(String)を左右逆転し文字列(String)で返却する方法

StringクラスにはReverseメソッドなどを使って文字列を逆転するサンプルコードを紹介します。

関連サイト



スポンサーリンク

動作確認環境

  • Windows 10
  • Visual Studio 2019
  • .NET Core 3.1
  • コンソールアプリケーション

String.Reverseメソッドで左右逆転(反転)させる

反転させる Reverse メソッドが用意されていますが、Stringでは返却されません。
Reverseメソッドにより反転された文字列情報は、C#では、IEnumerable(Of Char)、VBでは Enumerable(Of Char) が返却されます。
この返却値をStringに変換するC#とVisual Basicのサンプルコードを紹介します。

C#

C#では、Reverseメソッドを使う場合は、using System.Linq;を忘れずに宣言してください。
宣言しないと、Reverseメソッドが使えません。

using System;
using System.Linq;

class Program
{
    static void Main(string[] args)
    {
        string abc = @"Hello world!";
        string aiueo = @"日本語であそぼう";

        string revabc = new string((abc.Reverse().ToArray()));
        Console.WriteLine(revabc);
        string revaiueo = new string((aiueo.Reverse().ToArray()));
        Console.WriteLine(revaiueo);
    }
}

Visual Basic

Imports System

Module Program
    Sub Main(args As String())
        Dim abc = "Hello world!"
        Dim aiueo = "日本語であそぼう"

        Dim revabc = New String(abc.Reverse().ToArray())
        Console.WriteLine(revabc)

        Dim revaiueo = New String(aiueo.Reverse().ToArray())
        Console.WriteLine(revaiueo)
    End Sub
End Module

実行結果

上記のサンプルコードを実行した時のキャプチャになります。

01.png

以上、文字列を左右逆転(反転)させるサンプルコードでした。


添付ファイル: file01.png 65件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-15 (水) 22:12:49