このエントリーをはてなブックマークに追加


イミディエイトウィンドウに Debug.Write...を一緒に出力する

Debug.Write関連メソッドの出力はVisual Studioの出力ウインドウに表示されますよね。
色々な情報が出力されるので見づらいですよね。

 
d1.png
 

この出力をイミディエイトウィンドウに表示することができます。
以下、Visual Studioの設定手順を記します。

動作確認環境

  • Visual Studio 2022
  • .NET 6.0 コンソールアプリケーション
  • Windows 10 ver.21H2

動作確認を行ったテストコードと設定前の実行結果

動作確認を行ったコードは以下の通りです。

using System.Diagnostics;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Debug.WriteLine("Peace of the world.");
            Console.ReadLine();
        }
    }
}

イミディエイトウィンドウに表示する手順

以下の設定を行うと、イミディエイトウィンドウに出力を表示することができます。

  1. 「ツール」→「オプション」をクリックします。
     
    01.png
     
  2. 「デバッグ」→「全般」の「出力ウインドウの文字をすべてイミディエイトウィンドウにリダイレクトする」にチェックを入れOKボタンを押します。
     
    02.png
     
  3. 実行結果
     
  4. イミディエイトウィンドウに表示されているのが確認できます。
     
    i1.png
     

イミディエイトウィンドウの表示手順

実行時、イミディエイトウィンドウが表示されていない場合は以下の手順で表示できます。

  1. 「デバッグ」→「ウインドウ」→「イミディエイト」で表示されます。
     
    i2.png
     

以上、Debug.Write...メソッドの出力をイミディエイトウィンドウに表示する手順でした。


添付ファイル: file02.png 6件 [詳細] file01.png 6件 [詳細] filed1.png 6件 [詳細] filei1.png 6件 [詳細] filei2.png 6件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-20 (木) 20:33:22